トレンド

1/2ページ

ドラッカーとポーターで読み解く渋沢栄一の『蟹穴主義』と競争優位

渋沢栄一の著書『論語と算盤』の中で『蟹穴主義』という彼の信条について記された箇所がある。 世の中には随分自分の力を過信して非望を起こす人もあるが、あまり進むことばかり知って、分を守ることを知らぬと、と […]

 

著者:

「映画を早送りで観るサイレントマジョリティ」のホンネ

先週、現代ビジネスの「映画を早送りで観る人たち」の出現が示す、恐ろしい未来、という記事がとても興味深く、面白かった。何故、映画を早送りする人が増えたのか。簡単に記事を要約すると、以下の理由からだ。 作 […]

 

著者: