マーケティング

1/2ページ

ユーザーの価値評価形成に影響するモチベーション

今の時代、どんなジャンルの製品でも、どんな分野のサービスでも、機能や技術が高いとか、スペックの割りに価格が安いとか、そういった性能本意の価値提案だけでは、なかなか消費者に評価されない。 それは、すでに […]

 

著者:

『スープのある一日』から学ぶ“事業の世界観”を巧みに定義する表現方法

事業を“定義すること”は、顧客に買ってもらうにせよ、社内で企画を通すにせよ、必ず必要となってくる。何をするにせよ、他者に共有するために必ず言葉にしなければならない。 しかし、これが結構難しい。 なぜな […]

 

著者:

満足度が高くてもリピートしない理由は”〇〇がないから”

美容室、マッサージ、飲食店などサービス業に属する様々な業態の店があるが、1回試しに行ってみて、2回目があるかどうか。この差はかなり大きい。だが、この差を言語化したことがないことにふと気付いた。 なぜリ […]

 

著者:

それが無かったことにすら気付いていなかったものを世界に提供する

「それが無かったことにすら気付いていなかったものを世界に提供する」 これはニューヨーク近代美術館の建築・デザイン部門キュレーター、パラオ・アントネッリの言葉だ。 編集者でもあり作家でもある彼女は、ロン […]

 

著者:

【競争戦略のおさらい】差別化要因を決定づける3つの切り口

ビジネスを飛躍、持続させていくためには、競争戦略的思考が必要不可欠だ。 これは自明のことのように思われるが、インサイト、ユーザー体験、イノベーションなど──新たな価値提案や付加価値創造の必要性が声高に […]

 

著者:

「映画を早送りで観るサイレントマジョリティ」のホンネ

先週、現代ビジネスの「映画を早送りで観る人たち」の出現が示す、恐ろしい未来、という記事がとても興味深く、面白かった。何故、映画を早送りする人が増えたのか。簡単に記事を要約すると、以下の理由からだ。 作 […]

 

著者:

人は一体なににお金を払っている?ビジネスにシナリオ設計が必要なワケ

私たちは、モノやサービスを購入する際、一体なににお金を払っているだろう。 変な質問を投げかけていることはわかっている。何にお金を払っているのかと問われれば、その機能や品質に対してだと答える他ないだろう […]

 

著者:

2020.10.15“現代マーケティング論”についての講演を行いました

先週、10月15日木曜日。 経営者ないし経営に近しい方、個人で事業をされている方向けに講演を行いました。 テーマは、時代とともに変わり行くマーケティング論の今現在の姿、そしてその活用方法について。 現 […]

 

著者: